白さんのFF14

初心者用ジョブ解説と、比較的多めの雑記。

FF14初心者の為の学者のすゝめ その1:学者って何すんの

2018/04/17

4.X向けに更新したよ!

 

 

 

 

 

↓↓以下本文↓↓

 

 

 

私、初心者に学者を勧めたいマンです。

 

皆とりあえず学者やろう!

 

 

まず、学者はヒーラーです。回復するのが仕事です。これが一番大事。

で、ヒールって難しいか?って言われたら、(レイドでもなければ)簡単よ!って言います。

効率がうんたらーって言われたら経験とかそういうのが必要になってくるけど、意外とおおざっぱでも何とかなるものです。というかそれをまとめるのがこの記事の目的。

 

 

まず巴術を30まで上げます。そしたら学者のクエストを受けるのだ。これまでアタッカーとして頑張ってきた君はロールをヒーラーへと移しこれから頑張っていくことになる。

今まで可愛い可愛いカーバンクルを使ってきましたが、これからは同じボタンで妖精、もといティンカーベル姉さまが出てくるようになるのです。

姉さまは優秀なので敬意を払いましょう。学者の本体は妖精。

 

そんで、世間一般的に学者は

1.ボタンが多い

2.妖精も操作しないといけない

3.バリアが主体で、ギミックを理解してないと使えない

などといった理由で難しいジョブとされています。

そしてこれらは大正解で、全く間違っておりません。

 

ですがぁ!君は一体どんなコンテンツに行こうというのだね!

最難関コンテンツを最速で攻略したいとかそういうレベルでもなければ、上記の事は一切関係ありません。

はっきりいって、IDとか行ってるぶんにはヒーラーの中では一番余裕があり、簡単なジョブだと思います。

それどころかDPSよりもタンクよりも簡単だと、私は思うのです。

 

 

 

まずレベルが30になったばかりの人にも分かりやすく、簡単に説明します。

使うボタンは

1.フィジク

2.鼓舞激励の策

この2つだけ。

 

何も知らないよぉ~っていきなりID突入しても、これを使えばクリアできます。Lv30以下だとフィジクでHP回復していれば勝手にクリアしています。ほんとよほんと

 

ペットはサモンⅡで呼び出せるフェアリー・セレネを使いましょう。

フェアリー・エオスのほうが個人的には好きで、大体これしか使っていないのだけれども、エオスだからorセレネだからクリアできないということは一切ありません。

セレネは放置しておけば勝手に仕事をしてくれるので、面倒なことをしたくないって人は迷わずセレネにしよう。

 

 

 

 

 

 さあ!学者を使う準備ができた貴方!次はこの記事だ!