白さんのFF14

フレンド用の初心者向けジョブ解説を、一般公開しております。ご利用は計画的に。

FF14初心者の為の学者のすゝめ その2:レベル別IDでのヒール術

4.0、来ましたね!

学者の仕様感、実は少し変わりました。

妖精さんが・・・弱くなったのです。。

回復量300→250

たった50の差ですが、思ってるより体感しました。

つまり以前よりはフィジクを打つ回数が増えたという感じです。

 

───

 

では、IDで学者はどうやってヒールをするんだいっていう話をします。

箇条書きでレベルごとに説明するよ!それぞれのレベルになったらこれ読んでみよう!

※15~60まで解説。60~はレベリング中なのでそこそこ適当です。ごめんね!

 

 

■15~29レベル

妖精がなんとかしてくれる

フェアリー・セレネをフリーファイトで放置していれば、結構回復してくれます。

タンクが恐ろしいくらいのまとめをしない限りは、パーティの後ろを付いていけばクリアできる。。。それくらい妖精様は強いのです。

ですが、今は妖精の回復力が低下しているので、フィジクも使おうね。

 

ヒールをするタイミングですが

敵が多い→めっちゃHP減る

敵が少ない→中々減らない

まあ、これは当たり前なんですが。

しかしこの当たり前のことを忘れて、タンクが敵に突っ込んだタイミングで早々に攻撃をして、そのままタンクを落としてしまうのが多いです。

これが俗に言う「ヒーラーに慣れてきた病」でございます。

まずは敵の攻撃でタンクがどのくらい減るのか、それを見るのが大事です。

けど全然難しくないから安心して。

分からないうちは、攻撃をしないでタンクをヒールすることに集中するのです。

攻撃しろって怒られても鋼の精神。そうやってツンツンしてる君の事も・・・落とさない。

その他注意するべきなのは、敵をまとめる前にヒールを連打することです。

敵が全部こちらに来ます。それだけはいけない。

タンクは敵の集団1体をまず攻撃した後、残りをまとめて、一気に敵視を稼ぎます。

なので、タンクの周りに敵が集まって、敵の名前が赤くなる(敵視を稼いだ)のを確認してからヒールを飛ばすようにしましょう。

 

トトラクでは妖精が壁の向こう側に取り残されることがあります。

あれー?HPが減ってるよー?っていうコナン君状態になるので、ちょっと注意。

対処法:もう一回召喚しよう。

 

 

■30~

鼓舞激励の策、強し。

それだけ。本当に強い。

まとめ進行でも、鼓舞をタンクに打ってれば終わるくらい強いスキルです。

フィジクが回復量400

鼓舞は回復量300+バリア300

このバリアが強いのです。

敵と戦う前に打てば、バリアを付けた状態でタンクが敵と戦えます。

つまり最初にヒールする手間が省ける!つまり攻撃できる!ということです。

上記の問題、解決ですな。

 

そして、ここからは鼓舞とフィジクの使い分けが必要になります。

やればいずれ感覚で分かると思いますが、初心者のために簡単にまとめます。

タンクの

HPが7割以上→鼓舞

HPが7割未満→フィジク

これで大丈夫です。

なんかよく分かんねえって人はこれを意識してやってみよう。

ついでに、めっちゃ強い敵にタンクが囲まれてるときは、鼓舞連打しとけばいいのよ。

 

※鼓舞の消費MPが上がったうえにエーテルフローでの回復量が下がりました。

連打しすぎるとMPが足りなくて大変なことになります。

けど基本1~3回も打てば敵は全滅してるけどね。

そういう時は、エーテルフローを消費して使える「エナジードレイン」や

ルーシッドドリームを使いましょう。

私の場合、ルーシッドドリームはほぼリキャスト毎に使っています。

エーテルフローとエナジードレイン。そしてルーシッドドリームを使う癖をつけましょう。

 

 

■45~

士気高揚の策が使えるようになります。

PTメンバーに回復とバリアを貼れる技ですね。

PTメンバーが減ってたらこれ2回とか3回とか連打してもいいですよ。

おおざっぱに使っていきましょう。

痛い攻撃が来る前に打って、バリア効果でそもそものダメージを減らす、これも大事です。覚えて損はないですが、まあ慣れないうちは皆減ってたら打つという感じ。

 

注意ですが、これは自分を対象にした範囲に対して効果があります。

なので、自分が端っこにいて打っても、全員に当たらないかもしれない。

タンク─敵─近接─自分─遠隔

 このくらいの位置取りを意識しましょう。

つまりPTの真ん中にいてねってことだよ!

 

 

 

 

■50~

生命活性法

これ一番強い技なので覚えてください。

活性こそ学者の生命線、というか学者といえば活性という感じです。

使い方は簡単。タンクのHPが減ったら打ちます。

これによって、フィジク及び鼓舞の回数が劇的に減るわけです。

MP消費もゼロ、エーテルフローを1消費します。

しかも詠唱無し、連打可能(エーテルフローが残っている回数まで)

回復量は脅威の600。タンクのHPの3分の1ほど回復します。

鼓舞を1回打って攻撃、減ったら活性、怖かったら鼓舞。これで十分なのです。

 

50からは

鼓舞→攻撃→タンクが減ったら活性→タンクのHPが中々減らないようなら攻撃

                →タンクのHPが減り続けるなら鼓舞やフィジク。

                →活性を打ってもHPが半分以下なら、さらに活性。

こんな感じで。慣れてきたら変えてもいいです。

 

活性を使えば余裕が生まれます。結構連続で打てるし。

これが、ヒーラーの中で一番簡単と言われている(勝手に言ってる)所以でございます。

エーテルフローをしっかり回して、活性を効率よく打つことで、MPの消費や、タンクが落ちる危険性を減らせますよ!

なお活性にフローを使うので、エナジードレインは以前よりは減ります。エナジードレイン打ち過ぎ注意。

 

 

 

■52~

不撓不屈の策、活性の対抗馬。

範囲活性という感じです。

エーテルフロー消費、範囲即時回復。リキャストは30秒。

回復量は400(フィジクと同じ)

士気は150ですね。

今までは、HPが減ったら士気を打ちましょうと言ってましたが、これを覚えたら、今度からは不屈を使って範囲回復をしましょう。

周りが減る攻撃(中ボスのどかーん!!!系)が来たらぽちーってすればいいのです。

それでもなお周りが減ってる!とか、HP満タンにしないと怖いって人は士気もおまけしちゃおう!

※パーティの真ん中で打ってね!

 

 

───

 

 

あれ・・・?52以降は・・?と思ったかもしれません。

前回の記事で書いたのですが、主に使うスキルというのは52までで全部覚えちゃうのです。

一応58レベルで、応急戦術というものを覚えます。

応急戦術をして士気=不撓不屈の策という感じ。

まあボタン増えるのと、そこまで必要な回復をする場面って無いかなっと思います。

レイドで使う時もありますが、相方ヒーラーが優秀だと、むしろオーバーヒールになるので、相方が素晴らしく強い方の場合は使用をお勧めしないレベル。

 

では最後、60以降について少しだけ。

 

 

 

■60~

HPめっちゃ減る、これは事件。

かなりの大事件です。迷宮入りしないように、しっかりと基本を思い出しましょう。

今までの感覚でやっていると、ものの2~3秒でタンクのHPが0になる場面があります。

誰も悪くない・・・誰も悪くないんや・・・

 

吉田「ヒーラーはヒールをしてくれればその他に求めることは無い」

かつてこんな感じのことを言っていたのを思い出します。(あまり覚えてない)

 

その通り、ヒールがメインです。

いやあ慣れてきたし攻撃しよう。タンクが減ったら活性しよう。今までは十分でした。

これからは、ヒールをして、攻撃が出来るようならDOT撒いてベイン。後は無理しない。

どのタイミングからでもいきなり減る時があります。本当に注意するのだ!

個人的には、想像以上にフィジクを打ってます。

鼓舞を打ってるとMP消費的に大変なことになります。ここぞという時に打とう。

 

鼓舞→フィジクを打ちながらHPの減りを見極める→DOT打ってベイン

基本に忠実、これ大事。

 

──

 

60以降のスキルについては、レベルが上がってから使用感なども含めて別の記事にまとめます。

 

とりあえず今回はここまで、めっちゃ長くなった許してね☆

あまりにも簡略化させたので、細かい解説などは同じ内容でもしつこく投稿しようかと思います。