白さんのFF14

初心者用ジョブ解説と、比較的多めの雑記。

今更4.3パッチノートジョブアクション変更点についてペケペケ

ダークソウル楽しいんですよ

まだソロプレイしかしていないので、侵入とかそろそろやっていきたいですね

 

それは置いといて!今更ですが4.3でいくつかのジョブのアクションが変更されていたので

今回はそれを読み解くコーナーでございます

 

 

暗黒騎士

名称   変更点
パワースラッシュ   「ダークアーツ時威力:240 コンボ時かつダークアーツ時威力:440」が追加されます。
グリットスタンス   消費MPが引き下げられます。
ダークパッセンジャー   ・威力が、100 → 140 に変更されます。
・ダークアーツ時威力が、240 → 280 に変更されます。
・「追加効果:敵視アップ」が追加されます。
・リキャストタイムが、30秒 → 60秒 に変更されます。
ダークマインド   ・被魔法ダメージ軽減効果の効果量が、15% → 30% に変更されます。
・「ダークアーツ時追加効果」が削除されます。
暗黒   戦闘不能時に効果が解除されなくなります。
シャドウウォール   リキャストタイムが、180秒 → 120秒 に変更されます。
プランジカット   ・「ダークアーツ時威力:340」が追加されます。
・「ダークアーツ時追加効果:敵視アップ」が追加されます。
・実行後に次のアクションを実行することができるまでの時間が短縮されます。
ソウルサバイバー   ・効果時間中に対象が倒された際に発生する、自身のHPとMPを回復する効果について、効果量が 20% → 30% に変更されます。
・「対象が倒される前に効果時間が経過した場合、自身のHPとMPを最大HP及びMPの20%分回復する」が追加されます。

 

暗黒の変更の大半が上方修正ですね。これはレイドとかで不利だったのかな?

MP消費量引き下げ、火力上昇、そして敵視上昇効果付与ということで

グリットスタンスを以前より切りやすい、そしてMP管理の問題が多少改善されたことにより、初心者でも触りやすくなったのではないかと思います。

 

特に!シャドウウォールのリキャストが3分から2分になったことですね!

他2職と比べて圧倒的に不利な防御バフでしたが、どうにかリキャストだけはマトモになりました。

 

最近思うのだけど、戦士より暗黒のほうが火力で何とかするゲームになってるようで…

FFあまり詳しくないけど、これで正解?って思ったりもします。にわかの感想です。

 

つぎー!

 

モンク

名称   変更点
気孔術   「追加効果:自身に対する全ての敵視を半減させる」が追加されます。
桃園結義   付与されるステータスが「桃園結義:闘気」と「桃園結義:攻撃」に分割されます。「桃園結義:闘気」は同時に複数付与できます。

 

つまり、モンクが複数いると桃園でいっぱい闘気たまるね!!!!

気孔術は、まあタンクがタゲを飛ばす人の時に使えたり…?まあ臨時の敵視減少技が出たということは、次のレイドは覚えておけよってことでしょうね。記憶します。

 

つぎつぎー!

 

名称   変更点
陣風   コンボ時威力が、280 → 300 に変更されます。
心眼   効果量が、5% → 10% に変更されます。
士風   コンボ時威力が、280 → 300 に変更されます。
月光   コンボ時威力が、400 → 420 に変更されます。
花車   コンボ時威力が、400 → 420 に変更されます。
雪風   コンボ時威力が、340 → 360 に変更されます。
慈眼   「追加効果:自身に対する全ての敵視を20%減少させる」が追加されます。

 

火力爆上げ!!!!!!!!!!!!!!!!

まあ、コンセプト上これしか出来ないのは分かるけれどもね!

これはレベリングIDでばっかみたいにタゲが飛ぶようになるので、慈眼使わないと本当に大変なことになるよっていう感じ!!!!!

 

ある意味初心者におすすめできないジョブ筆頭です

 

つーぎ

 

双剣士/忍者

名称   変更点
かくれる   効果中に「スプリント」を実行しても「かくれる」が解除されなくなります。

 

モタモタ…モタモタ…

これが解消されます。

 

 

はい、つぎ

 

呪術士/黒魔道士

名称   変更点
エーテリアルステップ   キャラクターが移動を開始するのが早くなります。
ラインズステップ   キャラクターが移動を開始するのが早くなります。

 

これは、サーバーの処理が早くなったよ褒めてという運営からのおねだりです。

皆さん運営に優しくしてあげましょう。

 

まあこれも今までステップしたやあああん!!!!っていうのが結構あったので

大助かりですね

 

つぎ

 

学者

名称   変更点
光の囁き   ・アクションのカテゴリが 「魔法」→「アビリティ」 に変更されます。
・詠唱時間が、2秒 → 0秒 に変更されます。
・回復力が、100 → 120 に変更されます。
エーテルパクト   リキャストタイムが、5秒 → 3秒 に変更されます。
フェイユニオン   実行中にフェアリーのアビリティを実行指示すると、フェイユニオンを解除して指示されたアビリティを実行するように、フェアリーの挙動が変更されます。
フェイユニオン解除   リキャストタイムが、5秒 → 1秒 に変更されます。

 

つまりね、フェイユニオン解除の方法が増えたよっていう感じでもあります

具体的には、囁きを押すとフェイユニオンが解除されます。ということは、一々解除押して云々しなくていいってことですね。

 

便利、だけどフェアリー操作しない人にはそこまで関係のないお話でもあります。

初心者の人は気にしないでセレネフリーファイトで。

 

つぎ

 

占星術

名称   変更点
マレフィク   キャストタイムが、2.5秒 → 1.5秒 に変更されます。
マレフィラ   キャストタイムが、2.5秒 → 1.5秒 に変更されます。
マレフィガ   キャストタイムが、2.5秒 → 1.5秒 に変更されます。
ライトスピード   ・消費MPの軽減効果が、25% → 50% に変更されます。
・「攻撃魔法の与ダメージが25%減少する」が削除されます。
・リキャストタイムが、150秒 → 120秒 に変更されます。
アスペクトヘリオス   キャストタイムが、3秒 → 2.5秒 に変更されます。

 

 

問題はここです

学者を潰しにきましたわね…

 

まず、攻撃しながらカード弄りが出来るようになります。これでカードを弄る際のロスを減らすことができる。

 

んで、ライトスピードの攻撃与ダメージ減少が削除、ということは単純な火力スキルにもなるし、これもカード弄りで使えるので開幕に入れることができますね。

 

で、アスペクトヘリオスです。これ個人的には結構大事で。

白魔はメディカ2.5でメディカラが3秒です

学者は士気が2.5

これは良いバランスだと思うのですよ。リスクと効果が見合ってた

 

そこにアスヘリ2.5となると、まず士気と性能は同等になります。

DoTは少ないですが、メディカラよりも扱いやすい範囲DoTでもあります。

 

…強いなー

妖精がある時点で、学者には大きなメリットがあると思いますが

現状、単体性能だけでいったら大きな遅れをとっていますね

 

白魔⇒範囲ヒール

学者⇒妖精

占星⇒万能兵器

 

こんな感じ。

 

 

 

ということで、ジョブアクション変更のコーナーでした!!!